千里の道も一歩から

局所的な片付けを実行するため、テーブルの上から頑張っている。早くも1日では終わらなそう。道は険しいなぁ。

袋リサイクルに終止符を

袋をあとから持って行くと一枚いくらで買い取ってくれるところもあるけど。対応が良いとは言えないし時間がかかるし恥ずかしいし、屈辱と引き換えのような気がしていた。はっきり言ってもうやめたい。たやすくゴミとして葬りたい。

部屋干し対策

この時期の悩み、部屋干し臭。扇風機稼働、除菌洗剤、柔軟剤、すぐに干す、間隔を開けて干す、それでもダメなら乾燥機。という感じだが、残念なときもあってため息。今は部屋干し用の洗剤や柔軟剤が充実しているから、今のがなくなり次第買い替えも検討予定…

壊れたおもちゃ

釣りざおの巻き巻きするところが壊れていたので捨てる。ついでにカゴの飾りのプラスチックの破片も捨てる。プラスチックって耐久性に難ありだよね。便利だけど消耗品。

梅雨前に防虫対策

わかっちゃいるけど、後回しにしがち。とりあえずアリ、Gあたりのを買ってきた。あとはタンス用の防虫剤と網戸用防虫剤。虫との共存難しい。どうしても相入れないわ。

カビルンルンの悲劇

食品も早めに食べなければいけないし、湿度にも気をつけなければならない。とりあえず湿気取り置かなければ…。この時期は憂鬱。

ズボラ極めりゃ仇となる

洗濯物をそろそろ仕舞おうと考えつつ放置していたら、そこから家族が洗濯物を取り出そうとして、隣にあったラックやカゴが雪崩のようになり悲惨な目に。嘆いても仕方がないのでラックやカゴを元に戻し、大人しく洗濯物をそれぞれの帰る場所へ運ぶことにした…

片付けあるある

・片付けるうちに、余計に汚くなる・どこから手をつけていいかわからない・あっちもこっちもちょっとずつ片付けて中途半端・懐かしいものを見つけてすぐ中断・テレビ番組に映る他人の不用品は分かるのに、自分のものになると迷う不思議そんなこんなで今日も…

レシートから見える思い出

まだまだレシート作業は続く。それにしてもこの頃はこのお菓子にハマっていたなとか、このときにあれを買ったのかとか。様々な発見があって面白い。だからといってとっておくことはないけれど。

さてさて今日は衣替え

6月になると衣替えをするが、正直まだ肌寒い日もあるし、7月になりようやく全部の春物を仕舞う感じだ。それはそうと洗濯物をたたんで仕舞う作業が面倒だから全部ハンガーにかけたいけどそこまでの実行力がない。とりあえず衣替えついでに仕舞う場所を変え…

文房具表出ろ

ずっと収納のなかに入れていた文具を、思いきって部屋のなかに出してみた。見せる収納ではないからか、物の位置を決めたその後はリバウンドはしていない。部屋に棚は置かないと決めていたけど、これくらいはいいのかもしれない。大事なのは家のなかがスッキ…

レシート積もればゴミとなる

レシートを絶賛仕分け中。これもういらないだろうなと思いつつも全部見返さずにはいられない。とんだ無駄な作業。なのにこれきっと使わないだろうなと考えながらとっておくレシートもある。レシートは古いものだと2010年?あのころは残すものがわからず…

合わないサンダル

サイズの合わないサンダルを捨てた。逆になぜとっておいたのか不思議だ。貰ったものほど捨てられないが、頂いた時点でその役目は終えていると捉え、使わないものはありがたくさよならしよう。

配られたうちわ

どこで貰ったかわからない団扇を処分する。頂いて数年経つが、未だに未使用。お役御免以前に、役目すら与えていなかったことを反省。断捨離の『断つ』が苦手だけれど、できるようにならないとこういうことの繰り返しだろう。

小休止 人生万事塞翁が馬

あまりに苦しいことばかり起こるので、苦しいと思うことをやめた。それでも苦しく思うときもあるが、そう感じた経験ほど人生に役立っているものだ。人生万事塞翁が馬。出来事だけで幸不幸を決めるのはやめよう。

初めの一歩は庫内から

冷蔵庫はいるものといらないものがわかりやすいと聞いて、さっそく開始。庫内を拭いたり丸洗いしたりして一度全て取り出したあと、賞味期限切れの食品や飲料及び調味料を処分。ついでに使わない食べない物も捨てた。収納もよくよく考えて配置換え。必要に応…

ガサガサのタオルハンカチ

収納に眠っていたタオルハンカチ。ありがたく捨てることにしよう。それでもタオルハンカチが多すぎる。まだまだ選びきれていないな。

曇るなメガネ

普段は何ごとにも感謝してできるだけ最善を尽くそうと思って生きているが、自分ばかりがなぜと思った瞬間負の感情でいっぱいになる。自分に負けるのが悔しい。負け続けて時間を浪費するのは更に悔しい。よく眠ること。よく食べること。メガネが少しでも曇ら…

紙袋いっぱいの

雑紙を捨てた。計4袋ほど。本当は古紙回収でポイントを貯めようと思ったが、そういう小銭を考えることからやめていきたくて。同じくリサイクルしようと思っていた雑誌も紐でまとめたので、また次回出そう。

春の訪れ、冬の終わり

今年は4月になっても寒かったから、5月に入ってやっとクリーニングに出したり、毛布を洗濯したりと、冬に終止符を打つことができた。まだいくつか上着を洗う必要があるけど、コツコツいこう。それにしても柔軟剤を入れて洗うと、ふわふわで気分が良い。

世界ゴミ屋敷バスターズ

モチベーションアップのために視聴。こうはなりたくないと思い頑張るものの、ウルトラマン程度の時間しか集中できず。いつになったら片付くのだろう。ほとほと疑問だ。

小休止 長文が書けなくて

考えがまとまらず、伝えたいこともわからず、書く元気さえなく、それでも現状を打破したくて続けている。いつかたくさん書ける日が来ると良い。

そのタオルちょっと待った

ウエスに使おうと思っていたタオルにさよならをした。掃除できるほど部屋のなかがスッキリしたら用意すればいい。まずは分別が先決。優先順位を間違えないようにしよう。

手紙の役目

手紙を貰うと嬉しくて。読むと心があたたまる。けれど役目は一旦終わり。処分自体はためらうな。

ネガを捨てれば

いつか撮るかもと思って撮っておいたもののまたゴミが増えるだけと気づき処分。思い出は心にあれば充分。なぜかその中に黒歴史なプリクラまで発見したので刻んでゴミ袋へ。人に見られる前に闇に葬ることができて良かった。

さよならクッション

どうせ座らないので捨てることに。ついでにいらないサンシェードも捨てる。それだけでゴミ袋の半分埋まる。気持ちがスッキリした。

時間も有効に

どうしてここ数年やる気も時間もないのかと考え、趣味や無駄に費やす時間が多すぎるからだと気づいた。趣味は楽しい。無駄も必要。でもそればかりでは生活が回らないし、人間あっという間に歳をとる。今頑張らなくてどうする。やることやって楽しまなくちゃ…

もしもし亀よ

前世の自分は亀だったかもしれないというノロマさで、紙ゴミを処分している。生活ゴミは今回も30リットルほど。うちに来るものより出て行くもののほうが少ないから、管理しきれない状態が続いている。時間かけてでも思いきって捨てないと。

小休止 楽しく生きれない

楽しさとは程遠いところで生きている。現実世界より夢のなかのほうが充実しているなんて悲しい。時間は戻らない。

なかなか進まない

象より重い足取りのおかたづけ。冷蔵庫のなかの賞味期限切れや今後も食べないであろうものを少し処分した。大々的にやる気力はまだない。

プラごみよ、さようなら

生きてるだけで増えていく、プラごみのやるせなさ。集めたものを捨てたけど、また増えていくのだろうな…。

使わなかったポーチを捨てた

旅行の際可愛くて衝動買いしたものの高かったから使わないままとっておいたポーチ。いつの間にかシミができて古くなっていた。何のための買い物だろう。一時的な欲しい気持ちを優先させるとこのような悲劇が起きる。ケチなひとに高級品は向かない。これから…

やっとプリントやノートに着手

ネットの片付け記事に触発され開始。教科ごとにまとめて以来読み返すことがなかったので思いきって処分。失敗したレポートやレポートに使用した資料の残りまであって、どれだけ片付け下手なのかと。本来なら全捨てで良いのだろうけど、一応個人情報や内容を…

生活ゴミを処分する

30リットルほど。やらないよりはマシだろう。

紙ひとつ

やる気がないときは紙ゴミひとつ。できることからやっていこう。

小休止 継続は苦痛なり

毎日書こうと思っていたが、最近は二日おきが現状で、時間を操作してやっと毎日のていを保っている。辛くても苦しくても、頑張れるひとが羨ましい。それは一種の才能であり、生きるために必要な力でもある。けどできないからといって、人生を諦めるわけにも…

仕事のおかたづけ

何のために仕事する?お金?やりがい?何に向いていて、何がやりたいのか、何をすべきなのかわからなくて悩み中。人生かたづかないことだらけだ。

家族のおかたづけ

家族って必要か?たくさんのおかたづけが終わったら、今一度考えたい。

衣料費のおかたづけ

被服費といったほうが正しいかもしれない。毎日ひとに会う事情があったころは、ワンシーズンごとに服を揃えなければならなかった。決して見栄を張るわけではないが、流行を取り入れながら着回す必要があったのだ。今は滅多に買わない。古い服を捨て貰っても…

医療費のおかたづけ

年度順にファイルに入れ保管するのが理想だけど、それにはドラゴンボールのように部屋に散らばったあれらを集めなければならない。といっても結局医療費控除できるほどの年は滅多にないから全捨てでいいのかもしれないが。どうしても節約のため食費をカット…

食品庫のおかたづけ

普通は鍋を収納するであろう場所に、食品庫とは名ばかりの棚が2つある。最近ゴチャゴチャになっていたから、重い腰を上げて仕分けした。ひとつ目の棚は調味料や飲料、もうひとつ目の棚は食品・菓子・乾物など。分類下手だから、また少ししたら荒れてしまう…

袋類のおかたづけ

透明ビニール袋白色及び有色ビニール袋紙袋ラッピングバッグ大きい紙袋の5つに分けたけど時間が経つにつれバラバラになるんだろうな。少し前にだいぶ処分したのに気づくと増えているから不思議だ。これからも小まめにゴミ捨てして減らしていこう。

小休止 怒りが止まらない

寝不足疲労ストレス色々溜まっているんだろうなぁ。栓抜きの仕方がわからない。爆発してからやっと気付く。今日はお風呂に入って眠ろう。反省も改善もあとからしよう。

買い物のおかたづけ

ついつい寄ってしまうコンビニはもちろん、カフェや外食を極力避けている。1日の予算を決めてから計画的に買い物や外食をできるようになった。銀行からの引き出しを、万札じゃなく千円札にしたことも大きいかもしれない。細かいお金にしたいがために買い物…

生活費のおかたづけ

一応月にこのくらいとザックリ決めてはいるものの、毎月その額におさまらずに困っている。以前は週単位の予算だったのにすぐに足りなくなり結果的に月単位になる情けなさ。原因は金額や回数を決めずに買い物や外食をしてしまったり、特別会計や使途不明金の…

ダンボールのおかたづけ

ダンボールは、名前を呼んではいけないあの虫が好むと知って以来目の敵にしている。最近は紙ゴミを処分するとポイントがつくスーパーもあるが、ダンボールはそれに含まれないので地域の回収に出している。特に家電を買うともれなく大きなダンボールに入って…

生ゴミのおかたづけ

食材は無駄にせず使えるだけ使うのであまり多くはないが、南極料理人ではないので我が家からも毎週決まって出てくる。だからといって野焼きをするわけにもいかないし、せっせとゴミ袋に詰めている。生ゴミ処理機を考えたこともあったけれど、かかる費用は助…

生活ゴミのおかたづけ

何をしているわけではないのに増えていく。以前は細かく分別していたが、あまりに小さいものや汚れがあるものは可燃ゴミとして処分することにしたのでそのせいもあるかもしれない。一週間に一度くらいで、量にすると20から45リットル程度。これが多いの…

ポットのおかたづけ

電気ポットの手入れが面倒。そもそも使わない。そんな理由からまだ使えるものを処分して数年。以来お湯が必要になればその都度鍋で沸騰させてきたが、たまにドボドボとこぼしたりその前に茹でたものの名残がある気がする以外特に不便は感じてこなかった。代…

小休止 意欲のカムバック

数年前から意欲がなくて、出がらしのような状態で生きている。やり始めないとやる気は出ないといわれているが、やり始めてもやる気が出ないので困ったものだ。とはいえ火事場の馬鹿力とも似ている爆発的な実行力こそ薄れたものの、以前に比べ家事などをコン…