千里の道も一歩から

局所的な片付けを実行するため、テーブルの上から頑張っている。

早くも1日では終わらなそう。


道は険しいなぁ。

袋リサイクルに終止符を

袋をあとから持って行くと一枚いくらで買い取ってくれるところもあるけど。


対応が良いとは言えないし時間がかかるし恥ずかしいし、屈辱と引き換えのような気がしていた。


はっきり言ってもうやめたい。

たやすくゴミとして葬りたい。


部屋干し対策

この時期の悩み、部屋干し臭。


扇風機稼働、

除菌洗剤、

柔軟剤、

すぐに干す、

間隔を開けて干す、

それでもダメなら乾燥機。


という感じだが、残念なときもあってため息。


今は部屋干し用の洗剤や柔軟剤が充実しているから、今のがなくなり次第買い替えも検討予定。


なるべくなら臭いと無縁でいたいものだ。

壊れたおもちゃ

釣りざおの巻き巻きするところが壊れていたので捨てる。


ついでにカゴの飾りのプラスチックの破片も捨てる。

プラスチックって耐久性に難ありだよね。

便利だけど消耗品。

梅雨前に防虫対策

わかっちゃいるけど、後回しにしがち。


とりあえずアリ、Gあたりのを買ってきた。

あとはタンス用の防虫剤と網戸用防虫剤。


虫との共存難しい。

どうしても相入れないわ。

カビルンルンの悲劇

食品も早めに食べなければいけないし、湿度にも気をつけなければならない。


とりあえず湿気取り置かなければ…。

この時期は憂鬱。

ズボラ極めりゃ仇となる

洗濯物をそろそろ仕舞おうと考えつつ放置していたら、そこから家族が洗濯物を取り出そうとして、隣にあったラックやカゴが雪崩のようになり悲惨な目に。


嘆いても仕方がないのでラックやカゴを元に戻し、大人しく洗濯物をそれぞれの帰る場所へ運ぶことにした。


ズボラは結局手間になる。

コツコツやるのが一番良い。